HOME > WORKS > HOUSE > 日宇那の工房

WORKS

< 新北島の家  |  一覧へ戻る  |  O邸リノベーション >

日宇那の工房

©Yutaka Kinumaki

陶芸家夫婦のアトリエ付き住居である。プランニングは平屋を基本形態とし、水平方向の迷路性を追求しつつ、高さ方向の操作によって採光と通風を確保している。結果的に立体的なワンルームとなっている。

場  所:広島
主要構造:木造在来工法
敷地面積:223.52㎡
建築面積:103.09㎡
延床面積:112.19㎡
計画時期:2002-2003

・新建築住宅特集2005年3月号(新建築社)
・新建築住宅特集2006年2月号(新建築社)


< 新北島の家  |  一覧へ戻る  |  O邸リノベーション >

カテゴリ:

>TOP