HOME > WORKS > COMMERCIAL > 鶴見ギャリー

WORKS

< 変容する箱(TDW2004 プロ作品展出展)  |  一覧へ戻る  |  AR stacking stool(TDW2005 プロ作品展出展) >

鶴見ギャリー

©Yutaka Kinumaki

築約50年の木造倉庫の商業施設へのコンバージョン。構造補強を施しながら棟の全長にわたりトップライトを設け、それぞれのテナントに均一に自然光が入るように工夫した。限られた開口部をより効果的にするためにガラスの回廊を設け、テナントの露出度をあげている。また広場に回遊性を持たせ、地域に開放した計画とした。

場  所:大阪
主要構造:木造在来工法(改修)
敷地面積:2260.17㎡
建築面積:1291.23㎡
延床面積:1142.93㎡
計画時期:2005-2007


< 変容する箱(TDW2004 プロ作品展出展)  |  一覧へ戻る  |  AR stacking stool(TDW2005 プロ作品展出展) >

カテゴリ:

>TOP