HOME > WORKS > HOUSE > 目神山の住宅

WORKS

< 企業保養所付属施設 指名コンペティション  |  一覧へ戻る

目神山の住宅

©Shigeo Ogawa

老朽化した住宅の建替計画。敷地内の前庭やアプローチを残しつつ、様々な内部と外部との関係が生まれるように敷地全体に及んで建物を配している。大小のボリュームが少しずつ雁行しつつレベル差を持って連なり、それらを一筆書きの勾配屋根が覆っている。囲まれた中庭を閉じることなく、別の庭とつなぐ役割をしている軒下空間もまた外部空間として機能する。平屋を少し立体的に捉えることにより、眺望の確保や大きな軒下など、敷地に残される余白部分もまた魅力的な空間となっている。

場  所:兵庫県
主要構造:木造在来工法
敷地面積:874.20㎡
建築面積:237.15㎡
延床面積:166.98㎡
計画時期:2016-2019


< 企業保養所付属施設 指名コンペティション  |  一覧へ戻る

カテゴリ:

>TOP