HOME > WORKS > HOUSE > TRAPEZOID

WORKS

< コペンハーゲン・カールスバーグサイト国際アイディアコンペ  |  一覧へ戻る  |  TPZ >

TRAPEZOID

©Yutaka Kinumaki

陶芸家のアトリエを併設した住宅。法的条件によって求められた台形状のヴォリュームを外部と内部とを絡ませるように空間をつくっている。所々で傾けられた壁はヴォイドの気積を変化させ、静ではない動的な住空間をもたらす。

場  所:兵庫
主要構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:172.05㎡
建築面積:68.00㎡
延床面積:194.32㎡
計画時期:2004-2007

・新建築住宅特集2008年2月号(新建築社)
・住宅建築2008年2月号(建築思潮研究社)
・新しい住まいの設計2008年9月号(扶桑社)
・モダンリビング2008年9月号(アシェット婦人画報社)
・architecture technology & design 2008年8月号(中国建筑設計研究院)(中国)
・STRIKE A POSE(Die Gestalten Verlag)(ドイツ)
・別冊住まいの設計 MY HOME 100選 vol.5(扶桑社)
・Casa Di issue 49 (designdiffusion.com)(イタリア)
・SUBLIME(Die Gestalten Verlag)(ドイツ)


< コペンハーゲン・カールスバーグサイト国際アイディアコンペ  |  一覧へ戻る  |  TPZ >

カテゴリ:

>TOP